f:id:inmyzakki:20170901205513j:plain

幸福とは何か?

真理とは確かな根拠に基づく確かな事実である。
哲学者っていうのは大体、真理を求めている。
そして誰もが考えるであろう、
「幸せとは何か、生きる意味とは何か?」
という命題に対して、真理を考えているのである。

あなただって、
「”それ”って結局○○でしょ」
という言葉を言ったことがあるのではないでしょうか?
その”それ”が哲学者にとって「幸せとは何か、生きる意味」なのだ。

タイトルにもあるとおり
「真理とはあなたが最も大切にする事柄である」とは言いかえれば
「”幸せ”とはあなたが最も大切にする事柄である」ということで、
結局
「幸せなんて人それぞれでしょ」
というよく聞く考え方なのである。

死に至る病

では、キルケゴールのが哲学者として何が素晴らしいのかというと、
その論理展開にある。
キルケゴールは「死に至る病」があるから人は不幸になると考えた。
その病は一生治らず、精神を蝕み続けるという。
その正体は「理想の自分」だ。

「大金持ちになりたいなぁ」とか
「人気のyoutuber」になりたいとかそういったものだ。
だが、現実はそう甘くない。
大体はなれないし、なれたとしてもまた別の「理想の自分」が生まれる。
「次はああしよう、それが終わったらこうしよう」と、人間の欲望は止まらない。
そして、理想の自分になれなかった人間は
「あぁ、私はだめな人間だ」と落ち込む。
これこそ「死ぬまで治らない病」だとキルケゴールは考えた。

不幸から逃れるために

さて、あなたならこの
「理想の自分を思い描いて落胆してしまう」
という命題を聞いた時、どうすればよいと考えるだろうか?

私はここで
「だったら、理想の自分なんて持たなければいい!あるがままを受け入れることも大切だ」
という答えがくるのではないかと思った。
だが、この考えは「ダメ人間を製造する」考えだ。

たとえば多くの人が持っている理想像
「遅刻してはいけない」
ということを考える。
もし、遅刻してしまったとき私の考えだと
「私は遅刻する人間なんだから仕方ないじゃん♪」
という結論に至り、傍から何とも自分勝手な考え方だ。
もちろん、キルケゴールの答えは違った。

では、この「理想の自分を思い描いて落胆してしまう」という命題に対してキルケゴールは
どのような回答を導いたのか?
その答えは「可能性」である。

先ほどの例で考えると
「遅刻する」

「理想の自分がいるため落ち込む」
となるわけだが、
キルケゴールは
「いやいや、落ち込むのではなく、可能性を見ろ、あなたは遅刻しないことも可能だったのではないか?家をあと5分早く出れば、次からは遅刻しないで済むのではないか?落ち込んでる暇があるなら可能性を考えろ!!」
と答えたのである。
理想の自分に近づきつつ、落ち込まないという理想的な考え方である。

では、「真理とはあなたが最も大切にする事柄である」と言っているがもし、
最も大切にする事柄が「プロ野球選手になること」だったらどうだろう。
50歳になって
「あぁ、私は本当はプロ野球選手になりたかった。でも、どう考えても不可能だ。絶望しかない。」
となったとき、「可能性」なんてないじゃないか!
キルケゴールはこういう無理難題に対してもキチンと答えを導いている。
こういう場合は
「神に祈れ!祈れば神様が不可能を可能にしてくれる!だから祈るんだ!!」
という答えだ。
これはどうだろう。
その通りだと思えるだろうか?
昔ならいざ知れず、今の世の中、心の底から「神様なら何とかしてくれる」
と心の底から思える日本人はかなり少ない。
「結局祈ったってその願いはかなわないよ」
と思うかもしれないが、待ってほしい。

キルケゴールの言いたいことはそんなことじゃない。
大切なのは「叶うか、叶わないか」ではない。
「可能性」を信じれるか、信じれないかだ。
人は可能性があるなら、それに向かって頑張ることができるのだ!

だから、可能性を見れるならこんな考えをしたっていい、
「実はこの世界は夢で、死んだら夢が覚める。だから、目が覚めるときに備えよう!」
とか、
「論理物理学で”ホログラフィック宇宙論”が唱えられていて、その論理では魂は別のところにあるというじゃないか!だったらこの肉体が死んでも私の魂は死なない。私の願いはまだ叶う可能性がある!!」とか
無茶だって何だっていいんだ。

キルケゴールの言いたいことは
「自分の幸福のためにどんな不可能に思える状況でも、腐らず、諦めず、前向きに、不幸を感じる間もないほど可能性を模索し続けろ!それこそが、理想の自分という厄介な病気に立ち向かうただ一つの方法だ!」
ということだ。

私はこの考え方がとても好きだ。
不幸を感じているとき、
この「可能性」という特効薬を使ってみるのはいかがでしょうか?

雪谷川ダム

2018/04/09

10/9、岩手県軽米町、雪谷川ダムに行ってきました。


f:id:kazu_ma634:20161108001339j:image:w400
重力式コンクリートダム*1。


f:id:kazu_ma634:20161108001340j:image:w400
ダムに近づくことはできません。


f:id:kazu_ma634:20161108001747j:image:w400
雪谷川ダムの上流にある雪谷川ダムフォリストパーク・軽米
チューリップ畑や大きな風車、キャンプ場などがある。


f:id:kazu_ma634:20161108001748j:image:h400
雪谷川ダムフォリストパーク・軽米メモリアルブリッジ
雪谷川ダムのダム湖に架かる橋。


f:id:kazu_ma634:20161108001749j:image:w400
ダム湖。

*1:主にコンクリートで造られたダム

ライブ情報!

2018/03/10

3週連続土日ライブです(笑)
色んなの叩きますので是非お越し下さいm(_ _)m
jAcKp☆TrASH以外のご予約はこちらまでお願い致します!
showtimelabel@gmail.com


5/28(土)18:30
JILLS PROJECT-D
目黒鹿鳴館
vs BLINDMAN (O.A: FATE GEAR)


5/29(日)19:00
STRUTTERS
渋谷WASTED TIME
Vo.水野松也(ex. BLIZARD)
Gu.日下部”Burny"正則(吉井和哉バンド)
Ba.ENRIQUE(THE KEY PROJECT,BARBEE BOYS)
Dr.SHOW(jAcKp☆TrASH)


6/4(土)18:30
浅草Theとさや85
浅草ギャラリーレストラン“レアティー”


6/5(日)18:30
堀川すもも
横浜CROSS STREET


6/9(木)19:00
JYAJYAUMAN-SOUPLEX
高円寺Club ROOTS

 

f:id:SHOWTIMEBOXX:20160508202902j:plain

6/11(土)16:00
jAcKp☆TrASH
横須賀かぼちゃ屋
http://jackpotrash.com/20160611LIVE.html


6/12(日)17:30
jAcKp☆TrASH
高円寺Club ROOTS
http://jackpotrash.com/20160611LIVE.html

 

PANZER

2018/03/10

「PANZER」
これ、パンツァーって読むわけですが、ドイツ語なんすね。
元々は「装甲」、「鎧」という意味の言葉だったようですが、今では「戦車」を意味するようですね。

今、サンクスでガルパン(GIRLS & PANZER:戦車道のアニメ。現在観賞中。)のキャンペーンをやっているようで、自分の最寄り駅の目の前にあるサンクスも例に漏れずキャンペーンをやっているようです。

ここ数年ですかね、アニメとコラボした企画が増えたの。
コンビニの一番くじしかり、色んな街をアニメの舞台にしてそこへの観光客を見込んだり。

かつてはアニメは子供が楽しむもの、だったと思うのですが、時代は変わって、アニメを中心にして、一つのビジネスモデルが出来上がっているような気がします。

この子供が楽しむものだったのが、一つの大きなビジネスモデルを作るまでになっているといった発展の仕方をもう少し深く研究していくと意外と面白いのかなぁとも思いました。

誰かそういうのを論文とかにしていないんかな?

それにしても

f:id:okaji:20130528221446j:plain

このポスターの貼り方が雑じゃないっすかね?
裏から養生テープで貼り付けてるのが見え見えなのがちょいと残念な感じです・・。

では。

 前編、中編と長々と書いてきましたが、脳みそ頼りのラキセコン新潟2部のレポメモ、ようやく終わります。

【セトリ・レポ・感想(続き)】

 《関西Jr. コーナー》
リチャードくんが曲に合わせてJr. を紹介。

16. Masterpiece(関西Jr.)
・懐かしい…懐かしいぞ…となっていたけど、いつ聴いたのかが今でも思い出せていない。2010年以前にジャニオタだった人間がこの曲を聴く機会が思い当たる方は是非ご一報いただけると嬉しいです。

17. Happy Happy Lucky You !(関西Jr.)
・クオリティの高い少クラを見ている気分。安心感と感心と。

 

18. Lovely Xmas
かみしげ厨なので初めから超期待してた。
木々や地面が白銀に包まれ息を潜めている森の中、二人だけの隠れ家のような場所で、男の子が女の子にプレゼントを渡す人形劇調の映像から始まる。ツインの時に続き懐古厨のようで申し訳ないけど、「人形劇調」「可愛い」というワードから、横山さんと安田さんの『kicyu』PV*1を思い出した。

参考画像:厳密に言うと人形劇ではないんだけども、可愛い。

f:id:ko-mochi:20160324105817j:plain

映像中の女の子がプレゼントの箱を開け、中から出てきたという設定でメインステージに登場する白い衣装に身を包んだ二人。クリスマスにしあわせを届けに来てくれる妖精さん設定、納得すぎる重岡担ながら、衣装に関してはふわふわの神ちゃんに軍配を上げたい(もっと重岡くんの方もふわっふわほわっほわにしてもいいのよ神ちゃん…と心の中で嘆いていた)。そのままカゴ(名前が分からない…)に乗った二人はゆっくりと上方に上り、それぞれのパートの時は他方よりも高い位置に上がる。白い光の中、高いところから歌っている二人は、冬にだけ舞い降りてくる雪の妖精としか思えなかった。もう春はすぐそこだから、二人ももうすぐいなくなってしまうのだなあ…と最初で最後の参戦だが感慨にふけりもした。そしてモミの木を模した円錐にぐるりと囲まれたセンターステージへ移動。二人の立つ位置のセリが上がり、雪を模した紙吹雪の中歌い踊る。
神ちゃんが終始にこにこしていたのに対し、重岡くんの表情が険しくて不安になったけど、重岡くんは歌に合わせて表情を変える感じの人ではないし、楽しい時は楽しそうでつらい時はつらそうにしていればそれでいいと思っているので、原因は知らないけどそういう顔をせざるを得なかったのだろうと一人で納得した。

19. こんな曲作りました
アキトタカヒロがリア恋枠一直線すぎてつらい(コンサート中ずっと思ってた)

《3年7組神八先生》
・バックステージから登場した先生。会場の声やうちわ、服装等に細やかに対応しており、別名ファンサ先生と呼ばせてほしい

「(神八~と呼び捨てで呼ぶ声が会場から聞こえて)先生を付けなさい!」
「(うちわ?を見つけて)北海道から来たの?遠いところからありがとね~次は北海道でもコンサートやるからね~」

そのままメインステージに移動。移動中もファンサ先生すぎて涙出そう。

「(ピンクのつなぎの子を見つけて)上下ピンクのスウェットって珍しくない?...ああそれツナギか~。やっぱな、着るよな、担当の子の色の服な」
「今日はちょっと教室まで遠いな~」(←新潟の会場は縦に長い)

20. 3.1415926535(算数の時間)
(忘)

21. 粉もん(給食の時間)
(忘)

22. ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~
・長ランサラシのWESTさん、淳太くんとか照史くんとかを見ると「おっぱい…」となってそれはそれで楽しいので、重岡くんがいい感じの体型過ぎてサラシを巻いた時に特別な感情が湧き上がらず、良いことなんだけどちょっと損した気分になる。

23. TAMER
これで黄色ジャスミン人口増えないのおかしくないですか!?!?!?かろうじて担降りの事態は免れたけど、動物たちが出てくる前にTAMER様に狩られていた。一人でメインステージの高いところに立って歌って踊る淳太くん、モニター見なくても顔が見えなくても格好良さがびんびん伝わってきて、最初の方はペンライトもろくに振らずに立ち尽くして黙って見ていた。自ユニのコンサートでソロ曲歌うって普通に感慨深いことなのでは…と何かを察した気分に浸ってしまった。

24. Eternal
・魚のように身を寄せ合う重岡くんが見たかったので満足した。

25. ズンドコパラダイス
(忘)

26. マ・ル・モ・ウ・ケ
(忘)

《挨拶》
・照史くんの挨拶は、ファンの心を確実に握ってくるのでとても好き。応援するしかないやろ~~~!!!ってなる。
以下、あきとれぽ。(@AkitoRepo)さんのツイートを引用させて頂きます。

《アンコール》

27. ガッデンアンセム
(忘)

28. ジパング・おおきに大作戦
(忘)

《挨拶》
・重岡くんが終始笑顔だったので、心の底から安心した。ラブクリの辺りの険しい顔が頭の片隅にこびりついていたけど、一気に吹っ飛ばされた。
以下、めぐ@レポメモ用 (@sg___mg)さん、こん(@kkkkkkkkk_0826)さんのツイートを引用させて頂きます。

 

《ダブルアンコール》

29. ラッキィスペシャル
(忘)

《挨拶》
・濱田大先生、間違いない!!!!!!!一本締めでコンサート終えるアイドル最高。
以下、こん(@kkkkkkkkk_0826)さんのツイートを引用させて頂きます。

 

*******

ようやく終わった!ラブクリの主観の入り方がひどい。

*1:PUZZLE(初回限定盤)(DVD付) に収録

まともっぽいページ立てました。バッジ素材画像フル活用。
http://marokun.net/haikubadge/

 カルナバイオサイエンスは5日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)傘下のヤンセン・バイオテック社(米ペンシルバニア州)と結んでいた「低分子キナーゼ阻害薬プログラム」に関するライセンス契約を終了すると発表した。カルナバイオが開発を進めてきた同プログラムについて全世界での独占的な開発・販売権をヤンセンに与える内容だった。

 ライセンス契約を終了する理由についてカルナバイオは、ヤンセン社の「戦略上の理由」としている。どういった医薬品候補の化合物を対象に契約を結んでいたかは、明らかにしていなかった。ヤンセン社との契約は終了したが、カルナバイオは同プログラムは引き続き医薬品開発には有望とみており、引き続き単独で開発を続けて新たな導出先を模索する。

 2016年12月期の連結業績への影響はないとしている。ただ同社は創薬事業の業績予想をもともと発表していない。前期はヤンセン社から受け取った一時金が寄与し、上場来初の最終黒字を記録した。

サイエンスカフェの活動ですが、ここ数年休んでましたが。昨年に声をかけてくださった方がいらっしゃって、今年度から新しくサイエンスカフェをやることになりました。今、その準備中です。

具体的な内容については、サイエンスカフェ水戸のブログを見ていただければと思います。開催決定です。

 

ところで。

随分前のサイエンスアゴラでの話になりますが、2012年のこちらの記事内で、

 

cam.hatenablog.com

 

ちなみに、この時に比較として出しました「茨城県の過去7年間の329件のサイエンスカフェの価格調査」について。気になる方はご連絡ください。

サイエンスアゴラ2012 - camelopardalis きりん座

 

と書いた、茨城県のサイエンスカフェの調査結果について(たいして深くやってませんが)、ここでポスター発表しただけで終わらせるのはもったいないから、ブログで紹介せねば、と、ずっと考えておりました。というより、何か調べたのを発表する機会って、もはやここくらいしかないのですよね。 

 

 

きっかけは、さらにさかのぼること2年。

 

cam.hatenablog.com

 

もともと、日本で開かれているサイエンスカフェの問題点について、仲間の何人かと考えて活動などしてきました。アゴラで「考える会」をしたり、メタサイエンスカフェなるラジオに出たのもそうです。

その流れで、2010年のサイエンスアゴラにて、来場者の方に

「サイエンスカフェ参加費、いくらがいい?」

と聞いてシールを貼ってもらったことがありました。ブログ記事の茶色の棒グラフはその結果です。このアンケートでは、一番多いところが500円、次に多いのは無料です。そんな参加費(=収入)じゃ、ゼロからイベント作るなんて無理ですって。

 

そして、2012年のアゴラでも再度同じシール貼り調査をした結果が上のブログ記事にあります。

 

ですが、その前に、現実に開催されているサイエンスカフェは一体いくらぐらいなのだろう?という疑問が出てきたので、調べて同時に掲示したのが、この時のサイエンスアゴラの「横串フィールド」の私のポスターでした。

 

ただし、全国で開催されている1年あたり1000件以上というサイエンスカフェ(と名のつくもの)を、Web告知ひとつずつ拾ってゆく作業は膨大に見えたので、茨城県内のものに限りました。それでも329件です。

 

f:id:camelopardalis:20160503185337j:plain

 その時に掲示してたスライドの1枚をそのまま載せます。

 

無料最強です。これができた時に、本気で肩を落としました。

 

茨城県はつくばがありますので、わりと早い時期からサイエンスカフェを数多くやっている地域でもあり、主催側もそういった研究所関係等が多く、草の根のものは少ない傾向にはあります。ちなみにこの329件の開催地を調べたのが、こちらのグラフ。

 

f:id:camelopardalis:20160503204541j:plain

 

2011年で開催数が減ってるのは、震災の影響ですね。2005年につくば外で開催が始まっているのは、県主催でサイエンスカフェが行われたからです。

 

話は戻って。無料でサイエンスカフェができるわけとして、

  • 主催者(大学、研究所など)にサイエンスカフェ専用の予算がある(補助金がある)?
  • 研究所一般公開の一部としてサイエンスカフェをやってみている(ゲストはいつもの仕事の一部としてやっている)
  • 場所は学内や研究所内で、提供するものも飲み物だけとか?

ということを考えて、ポスターにも載せました。

 

水戸に来てじきに、上市朝会という商店街活性化に関心のある方の集まりに定期的に出ていた時期があったのですが。その場所にてサイエンスカフェの話をした時に、ある方に、

 

「サイエンスカフェって、つくばの学生がゼミみたいにやってるやつのことでしょ?」

 

と言われたことがありました。その時は「そんな勘違いするなんて…」と思ったのですけど、上記のような調べた結果を見て(いや、その前にひとつひとつサイエンスカフェを拾っていく段階で)、その方のその認識はたいして間違ってないんじゃないかと考えなおしました。

 

サイエンスアゴラでの発表だったので、2012年11月以降のデータは入っておらず、その後は何も追加してないので、もとにしてるデータはここまでです。どなたか調査したい方がいらっしゃったら是非がんばって欲しいです。私はもうここまでにしときます。開催時刻(日中か夕刻か)や、参加人数(定員)、テーマ等の数比較もとれなくはないですが、告知文だけでは不確定なイベントも多いので、それでグラフを作るのはできないかなぁ、というような印象です。

 

本当は調査結果が欲しいですねぇ、最新のデータまで含めて。論文書けると思うのですが。どなたか…?

 

 

ちなみに…。

話がまた戻りますが、2012年のアゴラで調査した「サイエンスカフェいくらがいい?」のグラフ(オレンジ色)は、

 

ジャーナル - 一般社団法人 日本サイエンスコミュニケーション協会(JASC)

 

の第4号の、「サイエンスカフェのつくり方」特集内の記事に掲載していただきました。さかさパンダサイエンスプロダクションさんによる記事です。もう無料で読めるようになってましたね。

 

追記。

というわけで、今はこんな感じで。なるべくしてなったというか…。

 

 

このブログを始めて今日でちょうど一年になります。一年休まず毎日更新し続けることができたのは読者のみなさまのおかげです。これからも当ブログをよろしくお願いいたしますm(_ _)m


 
「俺、この世からスマホが無くなっても構わんけど、
  キャベツが無くなったらマジで困るわ・・・」
         (売れすぎるほど売れる営業マン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 心体脳の健康と能力をベスト化する方法 ●No.208
  ■『 もはや恐ろしい…キャベツの威力と魅力 』           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
●新しく、「食」シリーズです。
 スーパーで買えるようなもので、実は超カラダに良いもの。
  
 それを東洋医学の視点も交えて、
 紹介していこうと思います。
 
 記念すべき初回は、
 永井的には『野菜のキング』と敬愛している、
 キャベツです!
 
 では、早速・・・
 
●【代表的な薬効やメリット】
 ▼ 胃腸の諸症状(胃もたれ、胃痛、胃潰瘍、十二指腸潰瘍など)
 ▼ 便秘・下痢
 ▼ 美肌効果(吹き出物にも良い)
 ▼ お酒のお供にも◎
 ▼ 血を新鮮にしてくれる
 ▼ 免疫力を高める
 ▼ カロリーが低く歯ごたえ(食べ応え)もあるため、
   ダイエットフードとしても超優秀
 ▼ 五行で言うと、『土』に良い(胃・膵臓)
 
●【その元となる栄養素・属性など】
 ▼ かなり豊富なビタミン群(珍し目のE、K、Uなども)
 ▼ カルシウム
 ▼ 食物繊維
 
●【キャベツのプチ雑学】
 ▼ キャベツの祖先はケール (青汁の材料として人気)
 ▼ キャベツに特長的なビタミンUが、潰瘍に効く
 ▼ 実はアブラナ科(笑)
 ▼ 原産はヨーロッパで、江戸時代に日本に入ったらしい
  (普及したのは明治だとか)
 
●こんな感じで、めちゃ優秀です。
 季節を問わず、買えますしね。
 (最近、値上がりしてるのが心配ですが(涙))
 
●「消化を助ける」ものはたくさんありますが、
 「消化器自体を修理してしまうもの」というのは、
 一個、次のレベルですよね。
 
 (ちなみに胃腸薬の『キャベジン』は、キャベツから
  とった名前です。けっこう有名な話ですね)
 
●いくら体に良いものを食べても、
 胃腸が弱っていて吸収できなければ、何の意味もありません。
  
 ベースをよくしてくれるって、本当に素敵です。
 他まで活きてくれるわけですからね。
 
●ちなみに永井は、
 食事でもよく食べますが、オヤツとしても重宝してます。
 
 美味しくて食べ応えがあるくせに、太らない。
 
 昔、スナック菓子を辞められなかった頃に、
 キャベツに少しずつ替えていく、という方法で
 助けられたこともありました。
 
 そう、恩人なんです。
 
●生食でも美味しいですが、飽きや、冷えのリスクもあるでしょう。
 
 まず、飽きについては、
 ざく切りと千切りを使い分けるだけでも
 ずいぶん飽きにくくなります。
  
 ドレッシングに飽きたら、
 味噌 × マヨネーズ × 七味 でもいいし、
 実は、わさび醤油や生姜醤油で刺身的に食べても美味です!
 
●あと、冷え対策については、
 ある程度の固まりの(重なった)ままフライパンで焼いてもいいし、
 すごく軽くだけ、20秒ぐらいゆでる(ほぼしゃぶしゃぶ)のも、
 オススメです。温かくなりますしね。
 
 ・・・というわけで。
 
 ぜひ、キング・キャベの魅力、
 味わい直してみて下さい。
  
 
それでは、くれぐれも、お大事に!
「キャベツ・ダイエット」、マジで有効です。
 
 
-------【心体脳に刻みたい!今日のポイント】------------
 ■ キャベツは、胃腸のマブ友
-----------------------------------------------------------
 
【お知らせ】
 
 
●整体スクールの初級コース(11期)を、7月から
 スタートします。(7/5、8/2、9/6、10/4、11/1)
 
 確かな基礎を再確認したい人も、はじめてで、
 周りの大切な人のケアを覚えたい人も。
 
 1)基礎(壊れ方、治る原則、ストレスの仕組み、体の使い方 など)
 2)肩のケア(仕組み、整え方、ツボ、ストレッチ、セルフケアまでなど)
 3)腰のケア(           〃           )
 4)首のケア(           〃           )
 5)統合(全身ケアのコースとして復習・訓練、まとめ)
 
 ・・・という全5回のプログラムです。
  
 興味がある人は、案内ページ、のぞいてみて下さい。
 内容、ますます充実してきました。
 
 ⇒ http://www.ht-b.jp/erm/
 
 
●次のセラピスト塾(※単発参加、初参加OK)は・・・
 ▼第5回(今回だけ変則日程、5月28日 木曜 12時〜17時)
 
 『 PNFストレッチと主動筋 〜深層回復と予防力〜 』&
 『 飽きられないサービスの作り方 』です。
 
 このスキルの特長は・・・
 
  ● ケガ(捻挫や肉離れ)の人にも安心して適用できる
  ● ケガの回復を大幅に早くしてくれる(普通のテクニックでは難しい) 
  ● 筋肉の活性化、筋力向上だけでなく、安定化、神経活性までが可能
  ● そのため、リハビリにも向いているが、予防も含めた体質(筋質)改善にも◎
  ● 筋肉と一緒に関節や神経も良くなるため、歪みの調整にも重宝する
  ● このスキルで主動筋を整えておくと、体軸の強さが段違いになる
  ● そのため、スポーツケアの領域でもフル活用できる。
 
 といったところです!
 
 ⇒ 詳しくは・・・ http://www.ht-b.jp/erm/seminer/5.html 
 
●その次のセラピスト塾(※単発参加、初参加OK)は・・・
 ▼第6回(6月21日(日) 13時〜18時 )
  
 『 体内バランスを整える「6つの膜」ケア 』
 『 深オモシロい診断学01:首 』です。
  
 このスキルの特長は・・・
 
  ● 他ではほぼケアしてもらえない深層のケアができるようになる(独自性)
  ●『疲れグセ』や『歪みグセ』、『リキみグセ』が抜けていくため、
    体質改善、予防の効果がとても大きい
  ● 内臓機能が底上げされ、個別の内臓ケアでは抜けなかった症状も改善できる
   (内臓トリートメントと組み合わせると、大きな相乗効果が出ます)
  ● 自律神経の機能改善効果が大きい(特に腸間膜の改善による)
  ● すべて、セルフケアにも応用可能(セラピストは膜が固まりやすいです)
  
 といったところです!
 ⇒ 詳しくは・・・ http://www.ht-b.jp/erm/seminer/6.html
 
※ LINE予約もOKです!(nagai_tr で検索して下さい)
 
※ Facebookで、「ここだけの健康雑学ネタ」もちょくちょく
  書いてます。よかったらぜひ、「いいね!」して下さい。
 ⇒ http://on.fb.me/r7N8N0
  (「ノート」にて、プレゼント資料もゲットできます)
 
───────────────────────────────
 ◎ 編集後記:
───────────────────────────────
 
『針』でなく、『泡』を使う注射器が、
開発されているそうです(しかも、開発者は日本人)。
 
いやー、すごいですねぇ〜・・・
 
細か〜〜〜い泡で、小さな小さな穴を空けて、
その穴から薬剤を注入するから、
ほとんど痛くないんだそうです。
 
子どもの頃、近所のお医者さんに、
「ちょっと我慢してね、痛くないからねー・・・」
と言われて、ブスっと注射を刺されて、
 
「やっぱり痛えじゃねえか!(涙)」ってなるたびに、
大人は平気でウソをつくんだな、と落胆してました。
 
ああいうウソも、
この世から減っていくんでしょうかね(笑)
 
 
 
「そんなの無理でしょ!」
って思われてたようなことって、割とすぐ
ひっくり返るもんですね。
 
嬉しいものです。
 
きっと、病気の治療だって、
今よりもっとシンプルに、自然に、行えるときが
来ると思うんですよね。
 
今の常識が、どんどん、『過去にあった誤解』に
変わっていく。
 
整体の業界で、そういう貢献ができるように
なりたいな、と強く思い直しました。
 
(ちなみに、この泡の注射器については、
 『夢の扉』というテレビ番組でやっていた特集です。
 毎回、かなり面白いです、あれ)